八丈島 ダイビングBIENTOS(ビエントス)は八丈のダイビング情報を発信しています!/八丈島の2008年8月の海

ビエントスロゴ TOPページへ戻ります

八丈島BIENTOS 
 2008年8月のダイビングログ!

八丈島の2008年8月の海のダイビングログです!


【八丈島】水温がバラバラ。。。

8/31(日)
天気晴れ時々雨 気温27℃ 水温22〜28℃ 風東 波2m 透明度30m以上
大越・ジゴロー・イデサリ・垂土・ナズマド
ウェットスーツ
今日は水温が暖かかったり、冷たかったり。。。島の北側は水温28℃なのですが、港の近くの東側は22℃でした。黒潮は八丈島の近くを通り、冷水塊はなさそうなのですが。。。ボートポイントではムレハタタテダイがたくさん群れています。ん?それって冷水塊に良く見る光景です。。。
下の写真は八丈島ではよく見る「トサヤッコ」という魚のメスです。そのメスたちが数匹群れている中にオスが一匹。ハーレムという状態を作っていました。メスからオスに性転換を行うのですが、この群れの中のトップにならないと自分の子孫を残せるオスになれないのです。んー熾烈な戦いがありそうですね。
トサヤッコメスの群れ
     トサヤッコ(メス)の群れ


【八丈島】400本記念!

8/30(土)
天気晴れ時々雨 気温27℃ 水温28℃ 風東 波2m 透明度30m以上
大越・中のママ・ナズマド
ウェットスーツ
今日は400本目の記念ダイビングのゲストがいらっしゃいました。1年間に100本のペースで潜り続けているそうです。そのペースはかなり凄い事です。ダイビングスタッフ並のペースです。 そこでお祝いにそのお友達が人文字をプレゼントしてくれました。7人で「400」と描きました。ん?「4」が何か変ですね。。。それも記念という事で!おめでとうございます。
400本記念
     400本記念の人文字


【八丈島】今日もブルー!

8/29(金)
天気晴れ時々雨 気温27℃ 水温28℃ 風南東 波2m 透明度30m以上
ナズマド・乙千代ヶ浜
ウェットスーツ
今日も海は真っ青でした!太陽も出ていたので、水深20mの砂地にまで波紋が映し出され、癒し満点のダイビングとなりました。そして、今日のヒットはゲストが見つけたフリソデエビ!フリソデエビ自体も凄い事なのですが、何がヒットかって、小さい生物にあまり興味がないと思っていたゲストが見つけたのが驚きでした。三曹!できる!
明日はボートダイビングを予定しています。青い海でのドリフトダイビングは気持ち良さそうです!
フリソデ 体験ダイバー
   三曹が見つけたフリソデエビ                体験ダイバー


【八丈島】ブルー!

8/28(木)
天気曇り時々雨 気温28℃ 水温30℃ 風北東 波2m 透明度40m以上
乙千代ヶ浜
ウェットスーツ
今年一番が出ました!
透明度40m以上!
水温30℃!
沖へ沖へ行くほど海が青く青くなっていきます。
これが「Hachijo Blue」という海です。
常連様も「今までで一番だったナー!」と言っていました。
これで天気が良ければもっと‥贅沢ですよね‥。
ハナミノカサゴ コクテンカタギ
     八丈ブルーに映える魚                  コクテンカタギ


【八丈島】青い海

8/27(水)
天気雨時々曇り 気温27℃ 水温27℃ 風北東 波2m 透明度40m
中のママ・長崎・ナズマド
ウェットスーツ
今日はダイビングボートに乗って、島を半周しました。東側から出航したボートは北を通り西側へ。すると西側に回ると、みるみる海が青くなっていきました。 ボートの上からでも透明度がいいのがはっきりと分かります。潜ってみれば透明度40mの世界!まさに八丈ブルーでした。青い海は魚たちが映え、とても綺麗な世界でした。 夏の八丈は今が本番です!
イソマグロ
        イソマグロ


【八丈島】ボートクルージング

8/26(火)
天気晴れ 気温28℃ 水温24〜27℃ 風北東 波2m 透明度30m
大越・月夜ヶ鼻・ナズマド
ウェットスーツ
いつものボートダイビングは潜り終わるたびに港に戻って休息をとるのですが、波太郎丸船長の提案により2DIVEクルージングする事になりました。そうする事で潮のいいタイミングにいいポイントに潜ることができるのです。目指すは島の北に位置するポイント。ここらは水底の様子がダイナミックで、切り立った崖がいくつも続いています。大物回遊魚もよく見られ、八丈通にはたまらないエリアが点在します。今日は大物こそは見る事ができませんでしたが、ムレハタタテダイの群れやウメイロの群れ、シラコダイの群れなど魚はたくさんいました。1本潜り終わると、船の上で休憩をするのですが船長は本職の魚釣りをしていました。釣れたのはアカハタ数匹。八丈島では「アカヨ」とか「アカバ」と呼ばれますが、刺身でも煮付けにしてもとても美味しく、船長も早くそれらを食してみたい様子でした。
明日は早朝からナズマドに潜ります。何が出るのか楽しみです!
アカバ
  船長の釣ったアカハタを持つゲスト


【八丈島】水温28℃ 八丈ブルー!

8/25(月)
天気晴れ 気温28℃ 水温25〜28℃ 風北東 波2m 透明度40m
ナズマド・八重根
ウェットスーツ
今日の海は八丈ブルーが広がっていました!水温も28℃!見上げても青!見下ろしても青!青に囲まれた世界は、自分の存在が消えてしまいそうなほど雄大で静かで穏やかでした。 大物が出なくても、珍しい魚が見れなくても、ダイビングって楽しいと思える瞬間は、この八丈ブルーに包まれたときだと思っています。最近はニタリを見るより八丈ブルーを見るほうが 難しくなってしまいましたが、是非この世界を体感して欲しいです。

今日の写真はオモシロ顔の魚を集めてみました。この顔がなんとも、いとをかし。。。
ソウシハギ モンガラカワハギyg
         ソウシハギ                  モンガラカワハギの幼魚


【八丈島】水温が少し下がりました‥

8/24(日)
天気曇り時々雨 気温27℃ 水温21〜26℃ 風南 波2m 透明度20m
メットウ浅根・コウラ・ジゴロー・ナズマド
ウェットスーツ
真夏の暑さが収まり、陸上は過ごしやすくなりました。もう秋の様子が見られます。
海の中はというと、まだ冷水塊の名残で水温が少し下がりました。 ニタリ(オナガザメ)もまだ出ているようですが、BIENTOSは今日は見る事ができませんでした。
そして今日、中学1年生のアドバンスダイバーが誕生しました!この夏休みにたくさん潜って、遂にステップアップ!部活動が忙しい中、とても頑張りました。この勢いだと高校生になる頃はインストラクターか???
体験の写真
     体験ダイビングの感想


【八丈島】またオキゴンドウが出た!!

8/23(土)
天気曇りのち雨 気温26℃ 水温27℃ 風北東のち南 波2m 透明度30m
中のママ・船付・ナズマド
ウェットスーツ
今日の4本目のナズマドでのことでした。
ニタリ狙いの根待ち中にイルカの鳴き声がしてきました。
その鳴き声はドンドン大きくなり、近づいてきます。
すると!!!
現われたのは3mを越す真っ黒なオキゴンドウ!!!!
その巨体はまるで潜水艦のようで、ゆっくりと近づいてきてきます。
その数、約10頭!!「キューキュー」と高い鳴き声で一緒に泳いでくれす。
ガイドもゲストも大興奮!ゲストはビデオとデジタルカメラをフル活用しました。
エアーが少なくなるとしぶしぶその場を立ち去り、約5分間の夢のようなオキゴンドウスイミングを終わりにました。
8/14にもナズマドでオキゴンドウと会いましたが、その時は一瞬であっという間の出来事でした。
もう二度とないことだと思っていましたが、ナズマドってホントに凄いビーチポイントです!
オキゴンドウ
         オキゴンドウ


【八丈島】大荒れ‥大賑わい‥

8/22(金)
天気曇り 気温26℃ 水温26℃ 風北東 波3m 透明度10m
神湊・藍ヶ江
ウェットスーツ
今日の八丈島の海は大荒れ‥うねりと波とのコラボレーション‥。なので潜れるポイントが制限されてしまい、そこには八丈島のダイバー全員が集合し、大賑わいでした。明日は海が穏やかになり、色んなポイントが潜れますように!


【八丈島】はずさない!!

8/21(木)
天気曇り 気温28℃ 水温21〜26℃ 風西 波2m 透明度20m
メットウ浅根・ジゴロー・神湊・底土
ウェットスーツ
今日は波太郎丸でボートダイブ。
目的はニタリ(オナガザメ)を見ること。
ここ最近は毎日見ている波太郎丸でのボートダイブ。
それってとても凄いこと。
だから、今日も見ました。
これってホントに凄いこと。
この連勝記録いつまで続くのか。
ニタリ ムレハタタテダイの群れ
           ニタリ                    ムレハタタテダイ


【八丈島】波太郎丸はニタリの確立8割!!

8/20(水)
天気曇り 気温28℃ 水温23〜26℃ 風南西 波2m 透明度20m
メットウ浅根・垂土・ジゴロー・神湊・底土
ウェットスーツ
今日は波太郎丸に乗ってボートダイビング。
早朝でニタリ1匹。
夕方はニタリ2匹。
そういえば昨日もニタリ。
ここ一週間でのニタリの遭遇率は8割。
それってかなりの高確率。
しかも波太郎丸で。
だから明日も早朝から波太郎丸に乗ります。
だってニタリが見れるから。
ニタリ


【八丈島】体験ダイビングでの出来事

8/19(火)
天気曇り 気温29℃ 水温26℃ 風南西 波2m 透明度20m
ジゴロー・イデサリ・垂土・神湊
ウェットスーツ
体験ダイビング(初心者コース)を神湊というビーチポイントで行うことが多いのですが、最近はそこにキビナゴがたくさん群れています。何千、何万という数でそれだけでも 十分にダイビングを楽しめるのですが、それをカンパチがこれまた大群で捕食に現われます。そして、今日は珍事件が起こりました。潜り終わり海から上がると、水面をもの凄い数の カンパチが水面を跳ねているのです。すると、それらに追い込まれ逃げ場を失ったキビナゴたちは、浜に打ち上げられて、浜一面がピチピチ跳ね回るキビナゴだらけとなってしまいました。 地引網で水揚げされたような光景で、あっけにとれれていると、スノーケリングをしていた人が両手で何かを持っています。よく見ると、その人が持っているのはこのキビナゴを 追い回していたあのカンパチでした。手づかみでカンパチを捕まえられるとは‥‥。キビナゴにカンパチ‥‥。今日は大漁だったことでしょう。 そんな珍事件のあった体験ダイビングでした。


【八丈島】波があり‥‥

8/18(月)
天気曇り 気温29℃ 水温26℃ 風北東 波2m 透明度20〜30m
イデサリ・アオゾミ・神湊
ウェットスーツ
八丈島はうねりと波でビーチポイントが全滅‥‥。急遽ボートダイビングとなりました。 それでも波が高く、ボートの揺れ心配されましたが、海の中は最近で一番暖かい!綺麗!八丈ブルー!っとまではいきませんが、それに近いものがありました。 水面近くはムロアジの大群でカンパチ付き。ヤイトヤッコやクマノミの産卵などを見ました。他にもパスポートダイバーコースとスクーバダイバーコースが行われ、 それぞれ新しいダイバーが誕生しました。これから、いっぱい魚を見たり、写真を撮ったり、ランクアップしたり、どんなダイバーに育っていくのかとても楽しみです。


【八丈島】モロコはハンマー以上の価値がある!

8/17(日)
天気曇り 気温29℃ 水温24〜26℃ 風南西 波3m 透明度20〜30m
ジゴロー・垂土・亀街道
ウェットスーツ
「昨日のモロコ(クエの老成)を確認する」という、和さん(波太郎丸船長)指令があり、今日も「ジゴロー(竜宮城)」に潜りました。 すると!!やはり、昨日と同じ場所に大きさ1.5mぐらいのモロコがいました!!回遊魚とはまた違った迫力があり、「海の主」という感じのどっしりとした存在感がありました。 何とか写真に収めたいと、追いかけますがその主は動きが速くイマイチの写真しか撮れませんでした。それを和さんに報告すると、「モロコはハンマーヘッドシャークより価値があるぞ!!」と興奮気味に話し、 「モリで突いて食べてみたいの〜」と言っていました。ん??あのモロコはいつか食べられてしまうのでしょうか??他にも、10才のこの体験ダイビングやスノーケリング教室、スクーバダイバーの講習が行われ盛りだくさんな1日でした。
モロコ オドリハゼ
       モロコ(クエの老成)                 オドリハゼ


【八丈島】竜宮城!!

8/16(土)
天気曇り 気温30℃ 水温23〜26℃ 風南西 波3m 透明度20〜30m
垂土・ジゴロー(竜宮城)
ウェットスーツ
今日、「ジゴロー」というボートポイントに潜ると、水色も水温もイマイチ…濁っているし、冷たいし…。
しかし!!!!魚の多さとその大きさは今までの「ジゴロー」のイメージを覆すものでした。
人間ぐらいの大きさのカンパチが次から次へと現れ(100匹ぐらいかな?)、岩陰には1.5m程のモロコ(クエの老成)がペアで2匹。ウメイロ、テングダイ、ムレハタタテダイ、クチジロ、ナメモンガラなどがグッチャリ見渡す限り群れていました。ここはダイビングボート波太郎丸ではよく潜るポイントなのですが、今日が今までで一番魚影が濃かったです。ボートに戻り、和さん(船長)にその様子を伝えると、「ここは昔、竜宮城と呼ばれていたんだぞ!」と。ん〜納得。いつまでもそこに潜っていたかったです。
テングダイ
       テングダイの群れ


【八丈島】早朝ボートダイビング

8/15(金)
天気曇り 気温31℃ 水温21〜26℃ 風南西 波2m 透明度20m
アカサリ・丸石・メットウ浅根
ウェットスーツ
海に到着すると、綺麗な虹が出ていました。これはなんかいい予感!と思いつつ、早朝からボートダイビングです。早朝は水温と透明度がいいという波太郎丸船長の提案でした。 さすが船長!透明度も水温も最近では一番良かったです。ニタリ(オナガザメ)もいたのですが、見れたのはガイドだけ‥‥。ゲストに見せる事ができなかったのがとても残念です。

突然ですが、台風11号が発生しました。明日の午前中に八丈島に接近しそうです。船と飛行機が無事に到着し、海も何とか潜れることを期待しましょう!
八丈島の空


【八丈島】ナズマドでオキゴンドウ!!

8/14(木)
天気晴れ 気温30℃ 水温19〜27℃ 風南西 波2m 透明度20m
メットウ浅根・カンパチ根
ウェットスーツ

オキゴンドウ。
それはイルカやクジラの仲間で体長3mを越す、一度は見てみたいダイバーの憧れ。
船の上や陸からは何度か見た事があり、スノーケリングもした事がありましたが
今日はスキューバダイビング中での出来事でした!
根待ちしていると、「キュー!キュー!」という鳴き声がみるみる大きくなり、
現われたのは5〜6頭の人間の倍以上の大きさのオキゴンドウ!!!!
ただただ見とれてしまい、時が止まったかのように感じました。
僕らダイバーの様子を見に来たのか、近くまで潜水して
次の瞬間には水面へ息継ぎをしに浮上していきました。

ジンベエザメ、ニタリ、ハンマー、オキゴンドウ、八丈島「ナズマド」は何でもありの海です。
今日はちょうど、100本記念のゲストがいました。
まるでそれをお祝いするかのようなスペシャルゲストでした。
オキゴンドウ 100本記念
         オキゴンドウ                     100本記念


【八丈島】 波太郎丸オリジナルポイント

8/13(水)
天気晴れ 気温30℃ 水温19〜27℃ 風南西 波1.5m 透明度20m
イデサリ・カンパチ根
ウェットスーツ
今日は波太郎丸に乗ってボートダイビングをしました。水温が高いポイントを山下船長に選んでもらうと、それが見事に的中!その中でも波太郎丸だけ知っているポイント「カンパチ根」は水温だけでなく 魚影が物凄かったです。一番多くいたのはムレハタタテダイ。何百匹という数でダイバーの周りを20分間ずーとついて来ました。その他にも、ユウゼン玉やアマミスズメダイの群れ、アジアコショウダイの群れ、メジナの群れ ニザダイの群れ、ムロアジの群れなど、魚が次から次へと湧いて出てくるようでした。波太郎丸はやっぱり凄かったです。
ムレハタタテの群れ ウメイロ
      ムレハタタテダイの群れ                 ウメイロ


【八丈島】 BIENTOSはキッズのダイビングを応援します!

8/12(火)
天気曇り 気温30℃ 水温16〜22℃ 風南西 波1.5m 透明度20m
ナズマド・八重根
ウェットスーツ
今日はボートダイビングにビーチダイビングに体験ダイビングにフル稼働のBIENTOSでした。海の中は小さな可愛い生物は充実していました。モンガラカワハギの幼魚、 オビテンスモドキの幼魚、フエヤッコダイの幼魚、チョウチョウウオの幼魚など、まだまだ子供の魚たちがたくさん見られます。そして今日はダイバーも子供たちがたくさん参加しました。 体験ダイビングではなく、ライセンスを持った一人前のダイバーです。小学4年生、高校1年生、高校2年、家族みんなでのダイビングってとても素敵でした。この夏にたくさんの思い出を作りましょう!BIENTOSはキッズのダイビングが大得意です!
モンガラカワハギ幼魚
      モンガラカワハギの幼魚


【八丈島】 この時期にユウゼン玉!?

8/11(月)
天気晴れ 気温30℃ 水温20〜25℃ 風南西 波1.5m 透明度20m
ナズマド・八重根
ウェットスーツ
1本目は八重根で小さい生物を探して泳ぎました。すると、5cmぐらいのモンガラカワハギ、3cmぐらいのアジアコショウダイ、2cmぐらいのアオサハギ、シロオビハゼなどが見付かりました。 特にモンガラカワハギは全身が白色の水玉模様をしていて、とても可愛かったです。2本目はナズマドへ。ニタリ(オナガザメ)やユウゼン玉が出ている情報がありましたので、狙いました。ニタリには会うことはできませんでしたが ユウゼンは30匹ぐらいの群れを作っていました。このお盆の時期にユウゼン玉が見られることは少なく、ゲストは喜んでくれました。さらにゲストは「ナズマドってボートポイントみたいに 魚影が濃いしダイナミックでいいポイントですね」と絶賛していました。明日はボートダイビングにビーチダイビングに体験ダイビングにBIENTOSはフル稼働です。
ユウゼン玉
     この時期にユウゼン玉とは


【八丈島】 浅い水深は暖かいのですけど‥‥

8/10(日)
天気晴れ 気温31℃ 水温16〜27℃ 風南西のち北東 波1.5m 透明度10〜20m
ナズマド・八重根
ウェットスーツ
今日は体験ダイビングチームとファンダイビングチームが海へと潜りに行きました。体験ダイビングとは始めてダイビングをする人向けの初心者コースで、10歳以上の健康な方なら誰でも参加できます。インストラクターとマンツーマンで潜りますので、泳ぎが苦手な方でも安心して八丈島の海を楽しむ事ができます。今日は青い綺麗な小魚や食べても美味しい大きな魚など、参加者も写真を撮りながら楽しんでいました。ファンダイビングチームは水温差の激しいナズマドへ潜りに行きました。水面と水底の温度差が10℃はさすがに体がこたえます。あったかいところには魚は多いのですが、冷たいところには魚が少ないように感じました。魚もこの水温はこたえるのでしょうか???
体験ダイビング
        体験ダイビング


【八丈島】 また水温ダウン!?

8/9(土)
天気晴れ 気温31℃ 水温17〜25℃ 風南西のち北東 波1.5m 透明度10〜20m
ナズマド・乙千代ヶ浜
ウェットスーツ
今日も早朝ダイビングから1日がスタートしました。見たいのはニタリ(オナガザメ)!!10日間のロングステイの最終日を迎えたゲストが、まだ見ぬそのニタリの全貌を確認する為のダイビングでした。朝の早い時間帯は水温が高い!という最近の傾向は今日に限ってはずれ。。。水温17℃。。。しかも潮の流れが早い。。。一緒に潜ったもう1人のゲストは何度もその全貌を確認しているので、「ニタリが出そうな雰囲気は満点。」と過去の記憶と照らし合わせていました。すると!!!
期待とは裏腹に、更に潮の流れが速くなり断念せざるを得ませんでした。またの挑戦をお待ちしてます。
ダイビングポイントは水温が低かったのですが、スノーケルポイントはとても暖かく透明度も良好でした。写真も綺麗に撮れていますよ!
スノーケリング ヒレナガカンパチ群れ
        スノーケリング                 ヒレナガカンパチの群れ


【八丈島】 水温上昇!

8/8(金)
天気晴れ 気温32℃ 水温21〜25℃ 風北東 波1.5m 透明度10〜20m
ナズマド・乙千代ヶ浜
ウェットスーツ
早朝から始まった今日のダイビング。うれしいことに水温が上がっていました!昨日までは水深が深くなると急激に水が冷たくなるのですが、今日は深くに行っても冷たくなりませんでした。っといっても例年よりはまだまだ冷たいのですが。。。でもこの調子でグングン上がって欲しいです。そんな海では初めてのダイビングコースに多数の参加者がありました。皆さん。潜るまでは緊張していたようでしたが、水中ではカメラに向かってピースをするほど楽しんでいました。今度はライセンスコースに参加してみてはどうでしょうか?詳しくはコチラをご覧下さい。
ヒレナガカンパチの群れ
      ヒレナガカンパチの群れ
画像をクリックすると動画が流れます(YouTube) 撮影:元さん


【八丈島】  ダイビング

8/7(木)
天気晴れ 気温29℃ 水温15〜23℃ 風南西 波1.5m 透明度10〜30m
コウラ・メットウ浅根・ナズマド
ウェットスーツ
今日は島の東側でボートダイビングをしました。水温はまずまずの23℃ぐらい。。。でも透明度が10mぐらい。。。魚はヒレナガカンパチやヒラマサ、ムロアジが大量で視界を遮るほどの魚影でした。 夕方のナズマドは最近に例外なく水温15℃。。。キビナゴの大群にこちらもヒレナガカンパチが猛アタックの捕食!昨日以上の超迫力のシーンでした。ツノダシの群れがあり、パラオでもこのようなシーンを見た記憶があります。 動画で撮ってしまいました。明日も早朝からナズマドへ行きます。そろそろ目的のニタリ(尾長ザメ)が見せることができるといいのですが。そして御蔵島イルカツアーが無事に修了しました。 天気もよく、イルカもよく、水温も高く、最高だったそうです。八丈島より北にある御蔵島の方が水温が高いのか。。。

ツノダシの群れ動画(YouTubeにて)

ヒレナガカンパチ
       ヒレナガカンパチ


【八丈島】 早朝ハンマー ツノザメ2匹

8/6(水)
天気晴れ時々雨 気温29℃ 水温15〜23℃ 風南西 波1.5m 透明度10〜30m
コウラ・イデサリ・ナズマド
ウェットスーツ
今日の早朝ダイビングのナズマドは当たりでした。まずは大きなハンマーヘッドシャーク!そしてキビナゴの大群にカンパチ、ツムブリ、ムロアジ、アオヤガラ、サヨリが寄ってたかって捕食するシーンが見る事ができました。 それはまさに弱肉強食を目の当たりにし、大迫力のシーンでした。その迫力のシーンをゲストは動画でおさえていました。そして夕方は冷水のナズマドへ。水温15℃‥。狙うはオナガザメ。しかし現われたのは深海を好むツノザメ2匹。大きさは1mぐらいで、水底を這うように泳いでいました。 小型のサメですが、八丈島ではニタリより珍しいかもしれませんね。今までサメを見た事が無かったゲストは大喜びでした。そして、別チームは今日もキッズのダイビング。小学5年生から高校1年生まで、BIENTOSは子供のダイビングが得意です。何故なら毎年潜りに来てくれる子が多いし、今日なんて「ダイビングのインストラクターになりたい」って言っていました。この子達、将来が楽しみです。

キビナゴ捕食シーン動画(YouTubeにて)

イロカエルアンコウ
    イロカエルアンコウ見つけました!


【八丈島】 300本記念

8/5(火)
天気晴れ 気温30℃ 水温17〜23℃ 風南西 波1.5m 透明度10〜30m
乙千代ヶ浜・ナズマド
ウェットスーツ
今日の気になる水温ですが冷たいところで17℃‥暖かいところで23℃‥まだ‥まだ‥です‥。
そんな水温にも負けず、300回目の記念ダイブの北田さんとちびっ子体験ダイバーが来店されました。どちらも張り切って寒さを吹き飛ばし(?)記念の写真を撮らせていただきました。
300本記念 ちびっ子ダイバー
      300回目の記念ダイブ                 ちびっ子ダイバー


【八丈島】 久し振りのポイント

8/4(月)
天気晴れ 気温29℃ 水温15〜23℃ 風南西 波2m 透明度10〜40m
休憩所下・底土・ナズマド
ウェットスーツ
今日は「休憩所下」というポイントに久し振りに潜りました。ここはビーチポイントなのですが、溶岩の磯をタンクを背負って歩く必要があるのです。ちょっとアドベンチャーなビーチなのですが 海の中はとてもダイナミックでトンネルや洞窟、絶壁など地形派なダイバーにはたまらないポイントです。トンネルの中にはハタンポ、アカマツカサ、キンメモドキ、スミツキカノコ、ウケグチイットウダイ などが見られました。

今日の水温は最低が15℃‥最高が23℃‥。
早く暖かくなって欲しいです。。。
トンネル タルダカラガイ
      「休憩所下」のトンネル                タルダカラガイ


【八丈島】 夕方になると‥

8/3(日)
天気晴れ 気温29℃ 水温16〜27℃ 風南西 波2m 透明度20〜40m
ナズマド・局長浜・丸石
ウェットスーツ
夕方のナズマドはビックリする位、水が冷たかった‥。
でも、ビックリする位、綺麗な色をしていた。
潮の流れも速く、泳ぎまわったせいか寒さは感じなかった。
ムロアジとキビナゴがビックリする位、たくさん群れていた。
今日はビックリだらけ‥‥
キビナゴ 中学生ダイバー
        キビナゴの大群             中学1年生、3年ぶりのダイビング


【八丈島】 冷たい?暖かい?

8/2(土)
天気晴れ 気温29℃ 水温16〜27℃ 風南西 波2m 透明度20m以上
ナズマド・八重根・メットウ浅根・ジゴロー
ウェットスーツ
今日はボートダイビングにビーチダイビングに体験ダイビングにスノーケリング教室にBIENTOSは盛りだくさんな1日でした。気になるのは水温なのですが、西と東、午前と午後とバラバラ‥‥。潜ってみないと分からないという、おみくじのようでした。魚はとういうと、浅瀬にキビナゴの大群がびっしり敷き詰め、カンパチの大群がそれを目掛けて捕食しにどっと押し寄せてきました。このシーンはまさに夏!浅く潜る体験ダイビングやスノーケリングでも十分に迫力のシーンが見る事ができます。夜はBIENTOSの庭でBBQ!楽しかった今日の1日を語りながら大盛り上がりでした。
初めてのダイビング
     初めてのダイビング御一行様


【八丈島】 海洋深層水!?

8/1(金)
天気曇り 気温29℃ 水温16〜18℃ 風 波2m 透明度40m以上
八重根・ナズマド
ウェットスーツ
今日潜ってみると驚く事が2つありました。1つは水温16℃。手足がキンキンに冷たくなり、先日より10℃以上も下がってしまいました。もう1つの驚きは、透明度40mぐらいの澄み切った海。遥か遠くのダイバーでさえも見えてしまいました。これらの原因は黒潮が八丈を離れた事で海洋深層水が涌き上がってきたのではないでしょうか?冷水を好むサメが好きなダイバーには好機ですが、毎日潜っているガイドたちからすると数日の変化に驚く一方です。この海洋深層水が長引かない事を願うガイドたちでした。
キンギョハナダイ
       透明度40m以上




Copyright(C)1998-2008 BIENTOS All Rights Reserved